パソコン用メガネでヒットを飛ばしているJINS(ジンズ)。

逆転の発想で売り上げをドンドン伸ばしている。

メガネは目が悪い人がかけると言う常識を破り

目が悪くない人にメガネを売って新しい市場を開拓した。

メガネの機能を細分化して1つの機能にスポットを当てる。

メガネの役割の1つである”目を保護する”事から

パソコン用メガネが生まれたのではないかと思っている。

もうひとつ優れているのは、簡単に買えること。

普通メガネを買うときは、視力をはかり自分の目にあった物を購入するため

時間と手間が掛った。

しかし、JINSのメガネにそれは必要ない。

JINSのメガネは自動販売機でも購入可能な程だ。

機能を絞って成功した好事例だ。

私たちが日常使っている物に、もっと専門性を持たせると

使いやすく、機能的になる物はないだろうか?

例えば、スケジュール帳。

営業職専用・プランナー専用・総務専用等。

より専門性を持たせた商品、サービスを考えれば

大ヒット商品が生まれるかもしれないが如何だろうか?

 

「感動は CAN DO !

感動を呼ぶ ヒューマンカンパニー!」